外注での学び

こんばんわ。ぽこです♪

最近も外注さんにタスク形式で
体験談を50件募集しました。

文字数300文字以上で1件20円。
募集期間は2週間。

普段、沢山の募集はかけないので
集まるかドキドキしましたが
朝、仕事前に募集して
昼休憩で見たらもう10人も応募してくれてました。

内容を早く確認したいけど
クラウドワークスのアプリからは
内容までは見れず・・・。

結果的に1週間ほどで50件集まりましたが色々と学びがありました。

気軽に応募してもらえるよう
あまり細かく指定せず
必ず書いてもらいたい要望を2つだけ書きました。

1つは、いつの体験談か。
例)2019年7月○○+地域名

2つ目は、見出しを1つつけてもらう。
見出しの参考例も沢山載せました。

ところが、ちゃんと読まないもしくは
理解してない人も多々いました。

私が大学生の頃とか・・・

いやいや、おたくの年齢知らんがな
( ̄▽ ̄;)みたいな。
そんでもって見出しも書いていない。

そういう時、非承認にすれば
いんだろうけどせっかく応募してきてくれてるしな~と
渋々、承認してしまう。これが私のダメなところ。

いくら安価で募集してるからといって
こういう気遣いはもうやめようと思いました。

あとこれは自分の募集の仕方が悪かったのですが
出来れば数年以内の体験談、去年なら尚良かったけどそれだと集まらないかなと思い
あえて書きませんでした。

するとなんと40年前の体験談が送られてきました。
しっしまった!!!

なので今回の教訓は、
要望通りに書かれていない方は承認しません。
いつからいつまでの体験談でお願いします。と
必ず書いて応募しようと決めました。

そして50件全部集まってから
記事を作り始めたらワケわからんくなったので(笑)
途中で数件ごとにグループ分けしとくんだったと思いました。

早速、この体験談を組み合わせて4記事投稿できました。
まだまだ記事できるから頑張ろう!

女性・お小遣い稼ぎランキング