外注失敗談

こんばんわ。ぽこです♪

今日は、私のアドセンス記事を
外注したばかりの時の失敗談を
書きたいと思います。

私は、クラウドワークスで
外注を頼んでいます。

他にも外注先は色々あるのですが
あれもこれもやるとパニくるので
クラウドワークスのみにしてます。

最初は、よくわからないけどできるだろうと
見よう見まねでやってたんです。

人が募集してるのを見て
なるほど~こんな感じか~って思って
項目を一個ずつ足していって
ドキドキしながらタスクで募集をかけました。

タスクは、アンケート形式で
募集する人も応募する人にとっても
1番気軽な形式です。

私は、イベント体験アンケートを10人募集しました。
期間は1週間。

その結果・・・1人しか応募してもらえなかった~。

photosforyou / Pixabay

駄目だった理由は、イベントをマイナーなやつだけに絞りすぎたので
需要がなかったのが1番かなと思いますが
募集の仕方も良くなかったかも~。

気になるリストっていうのがあって23人も入れてくれてたのに・・・。
一人のみ応募(笑)

その時はまだ外注の為に教材なんて
いらんわと思ってたけど失敗したからこそ見本てほんとに
大事だわ~としみじみ感じました。

それに外注で気になることあったら
これどうですかね?って聞ける環境が
有難いです。

サポートメール期間とっくに過ぎてるのに図々しくメールしてしまうけど
それでも丁寧にちゃんと返信がくるんです。
優しすぎる~。

草薙さん充てにメール1日100通ぐらいくるのも普通らしいです。

先日、外注始めて良かったです。って
お礼メールしたら
でしょ?(笑)って返ってきました。

因みに、その失敗外注でたった1人だけ応募してくれた方の記事がすんばらしくて
全く修正要らずですぐ記事を投稿出来て
有り難さが染みました~(;o;)

誰一人応募してくれなかったら
外注辞めてたかも(笑)


女性・お小遣い稼ぎランキング