せどり~テンパり手続き編

こんばんわ。ぽこです♪

現在、古本せどりの教材ゆるせど(12800円)を実践しています。

今回は、Amazonせどりの手続きでの様子を書いてみます。
Amazonでせどりをする場合、
Amazonセラーセントラルでの登録が必要です。

まず最初の壁にぶち当たります。

クレジットカードの登録が必要

手続きでクレジットカードの登録が絶対必須なんですが
私クレジットカード持ってないんです。

作ればいいじゃん?ってわたくし只今クレジットカード使えない人間に
なっちまってるんです。そこは察してください(笑)

というわけで登録できないならせどり以前の問題じゃん(;O;)と
肩を落としていたわけですが

調べたらなんとデビットカードがクレジットカードの代わりになることを知り
さっそくデビットカードを作りAmazon登録も無事できました。

もし同じようにクレジットカード作れない方は参考にしてください↓↓
クレジットカードの代わりに使えるデビットカード

大口出品と小口出品の違い

Amazonでは基本成約料というのが引かれるのですが
その中で大口出品と小口出品というのがあり登録時にどちらのスタイルで出品するか選ばないといけません。
途中から変更もできます。

違いは、大口は月額料がかかりますがいくら出品しても月額料しかかかりません。
小口は月会費はかからない代わりに一商品につき100円引かれます。

古本せどりだと月に50冊以上出品できれば断然大口出品です。

私はまだそこまで仕入れていないので小口出品から始めて
いずれ大口出品に移行しようと思っていました。

Amazonの登録をなんとか完了してホッとしていたところ、
デビットカードの決済メールが来ました。

デビットカードの良いところは決済したらすぐにお知らせメールが
くるので安心なんですがその決済に見覚えがないんです。

見てみるとAmazonからで5292円

最近、というかしばらくAmazonで買い物をしていません。
これはもしかして・・・・
S A G I ?

慌ててAmazonのお問い合わせに電話しました。
以下、そのやりとり↓↓
へ:すいません。見覚えない請求が・・・。
  誰が使ったのか調べてください。助けてください。
あ:お客様、不正利用の疑いがあるということですね。
  かしこまりました。早急に調べます。再度ご連絡いたします。
へ:はい。お願いします(;O;)

電話を待っている間、祈りのポーズで待機する私。
ついに詐欺に遭うとは~なんてこった・・・・
あ:お客様、お待たせいたしました。
  何月何日何時にAmazonの大口での登録がされてます。
  見覚えありますか?
へ:あっ・・・・あります・・すいません。

ありますと言うのが恥ずかしかったです。

とんだ茶番でしたが小口出品で登録したつもりが
間違って大口出品登録をしていたようです。
後日、月額料を返金していただきました。

Amazonサポート様、その説は大変ご迷惑をお掛けしました。
迅速丁寧な対応に心より感謝します。

次回は、テンパり発送編をお送りいたします(笑)


女性・お小遣い稼ぎランキング