アフィリエイトってなんじゃほら~完

私が入ったアフィリエイト塾というのがPPCアフィリエイトでした。

その時は、アフィリエイトには色んなジャンルがあるなんて全くわからずでした。

アフィリエイトすらなんじゃほら状態なのにPPC?更になんじゃほら?になりました。

gfkDSGN / Pixabay

PPCとは
「PayPerClick ペイパークリック」の略で自分が作ったブログに広告を貼りそれを見に来てくれた人が広告をクリックしてくれると報酬が発生するという仕組みです。

がそれは他のアフィリエィトも同様です。

まずは、自分のサイトに来てもらわなければならないので自分のサイトを上位表示させる為に広告費を払って上位表示させ広告をクリックしてもらう。

つまりアフィリエィトでも広告費をかけるのがPPCで他のアフィリエィトは広告費をかけないで自力で上位に上げないといけません。

広告費は、1円から設定できます。

今回の塾では1円PPCアフィリエイトの塾でした。

つまり広告費を最小限にして稼ぐということです。

その時に説明で聞いたのがサイトアフィリエイトがあってそれは広告をクリックしてもらっただけでは報酬は発生しなくてそこからお店に来店して契約したり購入してもらって初めて報酬が発生するんだよ。

報酬は高いけど大変でその点、購入しようがしまいが関係なくクリックされるだけで報酬が発生するのがPPCのいいとこだよ。と教わりました。

私は、最初「PPCってなんなんですか?」って

塾のセミナーで隣に座ってた方に聞いたんですが

「PayPerClckの略だよ。」って言われて

paper(ペーパー)?紙のクリック?ネットなのによくわからんな。としばらく勘違いしていました。

そしてGooleの検索サイト

Goole Chrome(グーグルクローム)” のことも

ずっとグーグル チョメと呼んでいたので

「まずクローム開いて」と師匠に言われた時に

「何ですか。それ?」って言いました。

そういう勘違いだらけでした。